スヌーピーとチャーリーブラウンの関係性!知っているようで知らない話

スヌーピーの隣にいつもいるチャーリーブラウンですが、スヌーピーとチャーリーブラウンの関係性って知っていますか?

飼い主?親友?

確かにそうなんですが、今回は、スヌーピーとチャーリーブラウンの関係性について詳しく解説していきます。

この記事で分かること
  • スヌーピーとチャーリーブラウンの関係
  • スヌーピーとチャーリーブラウンの出会いは?
  • スヌーピーがチャーリーブラウンを丸頭の男の子と呼ぶ理由は?

では、早速行ってみましょう!!

目次

スヌーピーとチャーリーブラウンの関係

チャーリーブラウンは、スヌーピーの飼い主であり大親友です。

チャーリーブラウンは、ジグザグの黄色い洋服がトレードマークの男の子です。

画像引用元:スヌーピー公式サイト

野球が大好きで、監督とピッチャーを兼任した野球チームを持っています。ですが、いつも負けてばかりです。

そんな一見パッとしない性格なんですが、憎めないキャラクターで多くのファンがいるチャーリーブラウンです。

スヌーピーはそんなチャーリーブラウンとよく一緒に野球をしたり、困ったことを手助けしたり、時にはいたづらされたりと仲良しです。

スヌーピーとチャーリーブラウンの出会いは?

スヌーピーとチャーリーブラウンの出会いについてです。

スヌーピーのコミック自体が「ピーナッツ」と言われているために、スヌーピーメインの作品ではないので、コミックには「スヌーピーとの出会い」のように詳しく作品としては描かれていないです。

ただ、コミックや映画の中で度々スヌーピーとチャーリーブラウンが出会うシーンが描かれています。

その描かれた出会いのシーンでは、チャーリーブラウンが砂場でいじめられているところを心配した両親がなぐさめるために買ったのがスヌーピーだということです。

ちなみに、スヌーピーとチャーリーブラウンの出会いはかなり運命的なものだったんです。

スヌーピーは最初、ライラという女の子に飼われていました。

ですが、ライラが引っ越しをすることになり、引っ越し先でペットが飼えないということでスヌーピーをディジーヒルズ(ブリだー)に返すというストーリーがあります。

ですので、チャーリーブラウンがディジーヒルズ(ブリーダー)に行った時に、そこにいた犬はスヌーピーただ1匹だったのです。

https://twitter.com/2019_rs5/status/1444465263873724417?s=20

ライラの元にずっと飼われていたら、チャーリーブラウンとは出会えていなかったスヌーピー。

ディジーヒルズで、他の仔犬と一緒だったら選ばれなかったかもしれないスヌーピー。

そう考えると、チャーリーブラウンと出会えたのは、ホントに運命だったのでしょうね。

スヌーピーがチャーリーブラウンを丸頭の男の子と呼ぶ理由は?

スヌーピーは、チャーリーブラウンのことを「丸頭の男の子」と呼びます。w

この理由には、諸説ありまして、スヌーピーがチャーリーブラウンの名前を知らないとか、スヌーピーは飼い主の名前を覚えられないとか・・・^^;

正直、スヌーピーはチャーリーブラウンの名前を知っています。

スヌーピーのコミックにセリフがついたのは、1952年らしいのですが、そのコミック内で、スヌーピーが「チャーリーブラウン」と言っています。

画像引用元:GoComic

このことから、スヌーピーがチャーリーブラウンの名前を知らないということは、まずないようです。

その後、1969年4月に突如スヌーピーは「丸頭の男の子」と呼ぶそうです。w

急すぎて、スヌーピーファンはザワザワしていたみたいです。
ネットでチャーリーブラウンのことを調べていたときに、いろんなサイトで「急に」と書かれていました。苦笑

画像引用元:GoComic

THE ROUND-HEADED KID=丸頭の子供

スヌーピーがなぜ突如「丸頭の子供」とチャーリーブラウンのことを呼ぶようになったのかは理由はわかりません。

ピーナッツの作者しか知らないという話です。

今後、この辺も注目して、コミックを見ていきたいですね♪

まとめ

今回は、スヌーピーとチャーリーブラウンの関係性について詳しく解説していきました。

チャーリーブラウンは、スヌーピーの飼い主であり大親友です。

スヌーピーとチャーリーブラウンのお話は、最初の出会いからその後のストーリー全て興味深いものがありました。

今後も、スヌーピーとチャーリーブラウンのお話で気になる内容があったら追っかけていきます(^O^)/

  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてね!
目次
閉じる